虚弱体質 原因

虚弱体質の原因を知る事が大事!

これってもしかして虚弱体質?

元気がない、疲れやすい、風邪をひきやすく治りにくい。

 

このような症状がある人は、虚弱体質かもしれません。

 

虚弱体質の原因は、複数の要因を同時に抱えているケースもあります。
ですから、しっかり現状を把握しておき、対策を立てましょう。

 

原因は人それぞれ

太れない体質であったり、元気がない、疲れやすい、すぐに風邪をひく、下痢になりやすい。このような症状がある人を、一般的に「虚弱体質」といいます。原因として、遺伝子系のホルモン異常から、単なる思い込みまで、広範囲の原因が考えられます。ですから、その原因を1つに特定することは、難しいでしょう。病院に行っても、ただの風邪や胃炎だと診断されるケースも多いです。これは、本人の悩みに比べて、周囲の反応とは少し温度差があるようです。

 

根本的に、体質改善をしたいのであれば、やはり食生活の見直しと、運動の習慣が基本です。食べ物の好き嫌いをなくし、偏食はやめましょう。また、疲れやすいからといって運動を避けてしまうのではなく、むしろ積極的に身体を動かしましょう。

 

原因と症状は、人によって様々です。効果が期待出来るものを、いくつかご紹介したいと思います。効果には、個人差があえりますから、自分に一番良いと思うものを、取り入れてください。

 

改善方法

改善方法はやはりバランスの良い食事と運動習慣が基本

 

食生活で改善する

和食を中心にして、根菜類や温野菜、発酵食品やねばりのある食品などを意識して摂取すると良いと思います。

 

身体を動かして改善する

運動習慣がない人は、まず、基礎体力をつける為に、簡単な運動から始めましょう。

 

マッサージ

虚弱体質の人には、貧血の人が多く見られます。鉄分を多く含む食品を摂取し、血液を作り出す必要があります。マッサージにより、血液循環の改善を図りましょう。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
運営者情報・問合せ