虚弱体質 運動

虚弱体質に効果的な運動とは?

虚弱体質改善には運動が大事

激しい運動をすると、2〜3日疲労感が取れない。長時間立っているのが困難で、しんどくなる。そんな、虚弱体質の人の多くは、日頃から身体を動かしていないケースが多いようです。

 

医師と運動指導しによる、運動プログラムと生活管理指導に従って、虚弱体質だった人が克服されたという事例も多いようです。

 

日常生活において、運動習慣のない人は、いきなり激しい運動からではなく、基礎体力をつける簡単な運動から始めましょう。虚弱体質に効果的な運動とされているものを、いくつかご紹介します。

 

ウォーキング

どなたでもすぐに始められる運動として、「散歩」を取り入れてみてください。基礎体力を上げるには、下半身の強化が必要です。
ウォーキングは、適度な有酸素運動にもなります。足が鍛えられるだけでなく、呼吸器系の働きを改善してくれます。

 

自転車

有酸素運動により、心配機能を高め、血液循環を良くします。また、ジョギングに比べて、疲れにくいだけでなく、膝への負担がなく、ケガのリスクが少ない状態で、下半身の筋肉を鍛えることが出来ます。下半身の強化は、病気になりにくい身体を作ります。体温に関係してきますが、虚弱体質の場合、ほとんどの人は、「平熱が低い傾向」にあります。体温が低いということは、「代謝が悪く、免疫力が低い」ということを意味しているのです。

 

平均体温が、1℃下がると、免疫力は、約37%下がります。逆に、平均体温が1℃上がると、免疫力は、ほぼ倍の約60%も活性化するといわれています。つまり、体温が低く虚弱体質の人は、「病気になりやすい」ということなのです。

 

平均体温を上げるために、体温を発生させる器官は、いくつかあります。最大の器官は、「骨格筋」で、この骨格筋の約70%が、下半身に集中しています。でえすから、平均体温を上げるためには、下半身の強化が不可欠であるといえます。下半身を鍛え、平熱を上げて、病気になりにくい身体を作りましょう。

 

ホットヨガ

身体を温めることによって、女性であれば、生理痛の緩和になります。また、冷え性の改善にも効果的です。

 

マッサージ

虚弱体質の人の中には、貧血の人が多くみられます。まずは、鉄分を多く摂り、血液を作り出す必要があります。そして、マッサージを取り入れることで、血液循環の改善をしましょう。血液の循環がよくなることで、綺麗な血液が、身体の隅々まで十分に行き届き、健康な身体になることが出来ます。マッサージには、血液とリンパの流れを正常にして、自然治癒力を高める効果があります。

 

健康な身体を作るために、毎日生活の中に、身体を動かす習慣を取り入れてください。ただし、運動が苦手な人や、他に持病をお持ちの人は、無理をしてはいけません。特に、心臓や関節に負担のかかるような運動は、控えてください。身体に無理のない運動を、1日数分でもいいので、気長に続けていくことが大切です。

 



ホーム RSS購読 サイトマップ
運営者情報・問合せ