虚弱体質 体リセット

虚弱体質の身体をリセットする方法

虚弱体質は日頃の生活習慣が大事

腰痛、肩こり、酷い頭痛、常に倦怠感がある、痛み、痺れ、麻痺がある、気分が優れない、身体に違和感がある、食欲がない、夜眠れない、疲れがなかなか取れない。このような症状がある場合、異常を気付かせてくれる信号を、身体が発してくれています。

 

ですが、「いつもと同じ生活なのに、身体が不調。」、「なぜこんな風になったのか?」と、心当たりのない人も多くいます。特に、虚弱体質においては、一向に改善する兆しがみられないだけでなく、年々、虚弱が増して、本当に困ってしまいます。

 

虚弱体質の中でも、寒証は、いろいろな事をすればするほど、体調が悪くなってしまいます。寒証とはつまり、「冷え性」のことをいいます。寒証は、虚弱体質の中でも、身体の中の熱量が不足した状態になると起こる症状です。

 

では、虚弱体質の身体をリセットするには、どうすればよいのでしょうか。

 

まずは、ご自身の体質を考慮し、必要な栄養を摂取したり、体力や体調に合わせて適度な運動をしましょう。胃腸が弱い人は、胃に負担がかからないよう、食事の際に「よく噛む」ということが重要です。サプリメントは、風邪対策や、血管からの血の滲みを防止するなどの意味で、ビタミンCを摂取しましょう。食物は、ヨーグルトや納豆など、身体に良い菌の含まれた発酵食品などを多めに摂取するといいようです。

 

後は、日常生活を送るうえで、ストレスになっているようなものは、出来るだけ排除するなどしてみましょう。適度な運動を取り入れて、身体の代謝を上げることで、冷え性を改善してみるのもいいでしょう。

 



ホーム RSS購読 サイトマップ
運営者情報・問合せ